当院の特徴

menu

一般歯科

料金表

予防歯科

インプラント

口腔外科

矯正歯科

審美歯科

ホワイトニング

審美義歯

小児歯科

レーザー治療

インターネットからの予約

問診表はこちら

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

安心のチーム医療システム


ひとくちに歯科治療と申しましても、どの歯科医院でも治療を行っている虫歯や歯周病などの一般歯科診療の他、親知らずの抜歯などを行う口腔外科、補綴科の入れ歯、歯の根っこの治療である根管治療などなど多岐にわたっております。


中には矯正歯科・インプラント・審美歯科など、非常に難しい治療分野をかけもちしている歯科医院さえあります。 しかし、これらの治療分野に求められる歯科技術レベルは高いものであり、そのレベルに達するためには、各分野の治療実績を積まなければなりません。
複数の分野の治療をしていては、どうしても「広く浅く」になってしまいます。


そこで当院では大学病院の各専門医によるチーム医療システムを導入しております。
当院で診療にあたる各々の歯科医師は、その専門分野に精通しており、また大学病院などのように待ち時間も長くなく、様々なお口のお悩みに対して安心で安全な歯科治療をご提供しております。


具体的には以下の通りです。

■歯を残すために

当院では大学病院の歯内療法科(保存科)の専門医が根管治療を行っております。

虫歯を放置すると、やがて細菌が出す毒素や細菌自体が歯の内部にある歯の神経(歯髄)まで到達し、いわゆる虫歯の激痛を引き起こします。

また症状がさらに進みますと、歯に触れただけで痛んだり、腫れを伴うこととなります。

尚、病気になった歯の神経は、自然治癒することはないので、取り除くという対処療法が必要となります。

根管治療とは、この原因となっている歯の内部の感染した(腐敗産物)神経や細菌を徹底的に除去し、消毒を行うとともに、根管を隙間なく緊密にふさぐ治療のことです。

根管治療には、一部の神経を取り除いて、炎症の軽減を期待する治療方針と、汚染された神経を徹底的に取り除くことで、原因を根絶しようとする治療方針があります。


■完全無痛治療

当院では大学病院の麻酔科の専門医による「静脈内鎮静法」を行っております。

この静脈内鎮静法という麻酔の方法により患者様はうとうとした状態になり緊張や不安を感じないまま手術を終える事が出来ます。

この方法を利用した患者様のほとんどが眠るような感じで「気づいたら終わってる」というような感想をお持ちです。

静脈内鎮静法により快適、より安全に手術を受けていただくことができます。

勿論、副作用や後遺症などありませんのでその点を考えてもメリットの多い方法です。


■入れ歯であきらめない・・・噛める入れ歯のために

当院では大学病院の補綴科に在籍している専門医による噛める入れ歯治療を行っております。

入れ歯を長時間使用していると、歯茎に負担がかかります。

このため痛くなることがあります。

そのような場合、入れ歯に接触している粘膜が炎症を起こしていることが多いのです。

珍しいことではなく、入れ歯を長い間使用すると歯ぐきが痩せてくるために起こる現象です。

放置せずに早めに信頼できる歯科医院で定期検診を受けてください。

上に戻る